あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
奈良の旅    桜井市

安倍寺跡
あべでらあと
奈良県桜井市阿部


 安倍文殊院の南西に文殊院の前身、安倍寺がありました。この地域一帯は、安部氏一族の本拠地であったといわれています。安倍寺は641年から685年頃の間に、左大臣の安倍倉梯麻呂(あべのくらはしまろ)によって創建されたようです。
 安倍寺は戦国時代の戦火に焼かれ、その後再建されることなく、別院であった現在の文殊院に移ったとようです。南北100m、東西92mの寺地から、法隆寺式伽藍配置の塔跡と講堂跡が出てきました。飛鳥時代の寺院跡として国の史跡に指定され、史跡公園として整備されています。


 奈良県の旅と歴史へ   旅と歴史トップページへ 


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO