あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
大阪の旅と歴史
大阪の旅       南河内郡河南町

大阪府立近つ飛鳥博物館
おおさかふりつ ちかつあすかはくぶつかん
大阪府南河内郡河南町(かなんちょう)東山299
Tel 0721-93-8321


 大阪府立近つ飛鳥博物館は近つ飛鳥風土記の丘にある人文科学系博物館です。エリア全体が遺跡博物館ともいわれる陵墓・古墳の宝庫「近つ飛鳥」の中核的文化施設として、平成6年(1994)にオープンしました。
 29へクタールの園内には102基の古墳が保存されています。そのうち40基を整備して見学できるようになっています。「近つ飛鳥」の地は、難波の津と大和飛鳥を結ぶ古代の官道ー竹内街道の沿線にあたり、周辺には大陸系の遺物を出土する6世紀中葉以降の群集墳が広がっています。
 南部の磯長谷には、敏達・用明・聖徳太子・推古・孝徳の各陵墓指定地など飛鳥時代の大古墳が集まっていて、俗に王陵の谷とも呼ばれています。「黄泉の塔」がそびえる階段状の建物は安藤忠雄の設計で、第26回日本芸術大賞他を受賞しています。


大阪府トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO