あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
大阪の旅と歴史
大阪の旅       河内長野市

観心寺
かんしんじ
大阪府河内長野市寺元475
Tel 0721-62-2134


 観心寺は高野山真言宗のお寺です。文武天皇の大宝元年(701)、役小角によって開かれ、雲心寺と称しました。弘仁年間(810-824)に弘法大師が再興し観心寺と改めたそうです。天長4年(827)、大師は実恵(道興大師)に譲り、実恵は堂宇を再建し繁栄させました。
  後醍醐天皇は建武新政後、楠木正成を奉行として金堂を再建させました。塔頭中院は楠木家菩提寺で、延元元年(1336)、湊川の合戦で討死した正成の首級は中院に葬られたといわれています。
 正平14年(1359)、後村上天皇は金剛寺から移り、塔頭の総持院を行宮(あんぐう)にし行在所となりました。翌年正月、禁裏の本尊・愛染明王を金堂に安置して永代の勅願寺としました。正平23年(1368)、天皇は住吉行宮で崩御され、この地に葬られました。
 室町時代、河内守護となった畠山氏に崇敬されましたが、天正年間(1573-1592)に織田信長は観心寺7郷を1郷に減じました。豊臣秀吉は寺領25石を安堵し、秀頼は片桐且元を奉行として金堂を修築しています。
 江戸時代中期、明治初期、昭和初期に修理され、昭和59年(1984)にも昭和大修理が行われています。最盛期には50以上あった塔頭は現在は2坊ですが、大自然の中に山岳寺院の趣きを伝え、境内は国の史跡に指定されています。また、境内には後村上天皇檜尾陵もあります。
 国宝の金堂を始めとして、建掛塔、訶梨帝母天堂、本坊書院、恩賜講堂が国重文です。本尊の如意輪観音、脇侍の不動明王、愛染明王なども国重文です。観心寺勘録縁起資材帳は国宝で、国重文の多くの仏像や文書を所蔵しています。


観心寺金堂(国宝)
 観心寺の金堂は諸堂宇の中心をなす建物です。間口7間、奥行7間、単層、入母屋造り、本瓦葺きで、3間の向拝があります。勾配のゆるい外観は重厚な美しさを見せています。大阪府下では最古の建造物で、室町時代前期の正平年間(1346-1369)頃に建てられたと考えられています。
観心寺金堂
 内陣の左右の板壁には両界曼茶羅が描かれ、その裏面には四天王像が描かれているそうです。和様を基調として須弥壇などに大仏様に由来する細部をつけています。折衷様の代表的建造物といわれ、明治30年(1897)に国宝に指定されています。
観心寺金堂

観心寺建掛塔(国重文)
  観心寺の建掛塔は茅葺きの、単層で、間口3間、奥行3間の宝形造りの建物です。室町時代後期の文亀2年(1502)に建てられています。寺伝では建武中興の達成を祈り、楠木正成が願主となり三重塔を建てようとしました。湊川の合戦で戦死したため、初重だけで終わったといわれています。
観心寺建掛塔
 未完成の塔ではありますが、軸部と組物まで組まれています。木柄は太くて力強さがあります。四方に切目縁を設け、柱間は各面とも中央間を格子戸引違、両脇間を土壁としています。建掛塔は昭和47年(1972)に国の重要文化財に指定されています。
観心寺建掛塔

訶梨帝母天堂(国重文)
 訶梨帝母天堂(かりていもてんどう)は観心寺の鎮守堂です。檜皮葺きの、一間社春日造りで、正面に軒唐破風が付いています。興国5年(1344)に焼失したため、後村上天皇が楠木正行に命じ再建したと伝えられていますが、棟札から、現在の建物は、天文18年(1549)に建てられています。大正12年(1923)に国の重要文化財に指定されています。
訶梨帝母天堂

観心寺恩賜講堂(国重文)
 観心寺の恩賜(おんし)講堂は間口21m、奥行24m、入母屋造り、スレート葺き、建築面積458.44平方mの建物です。昭和3年(1928)、昭和天皇即位大典のために京都御苑に建てられた饗宴場の建物で、池田谷久吉が再設計し昭和5年(1930)に移築改造しました。平成29年(2017)に国の重要文化財に指定されています。
観心寺恩賜講堂

観心寺本願堂
 観心寺の本願堂は、開山堂とも呼ばれ、境内の東側にあります。この建物は弘法大師(空海)の弟子で観心寺の基礎を築いた道興大師(実恵)の墓の前に建てられています。檜皮葺きの、単層で、間口3間、奥行3間の宝形造りの建物です。この建物は正保3年(1646)に開山800年を記念して再建されたものです。大阪府の有形文化財に指定されています。
観心寺本願堂

楠木正成首塚
  観心寺には楠木正成の首塚があります。延元元年(1336年)、神戸の湊川で討死後、正成の首級が 観心寺に送り届けられ、中院に葬られたといわれています。現在は首塚として祀られています。
楠正成首塚


大阪府トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO