あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
大阪の旅と歴史
大阪の旅    大阪市

法善寺
ほうぜんじ
大阪府大阪市中央区難波1−2−16


 天龍山法善寺(ほうぜんじ)は、浄土宗のお寺です。このお寺は千日念仏を行ったことから俗に千日寺と呼ばれました。その寺の前を千日前と呼んだのでした。
 明治時代、この法善寺境内に、ちょっと変わった善哉屋が開店しました。文楽の太夫、竹本琴太夫こと「木文字(きもんじ)重兵衛」という人がはじめた「お福」という名のお店でした。
 一人前なのに二杯のお椀に分けて善哉を出したのです。めおとだからという理由が受けて夫婦善哉のモチーフになりました。
 織田作之助の小説「夫婦善哉」はこの善哉屋や法善寺を舞台にした小説で大ヒットしました。映画化もされました。
 「お福」という名の善哉屋は「夫婦善哉」という名に変えて今も盛っています。
 また、藤島桓夫のヒット曲「月の法善寺横丁」も法善寺を有名にしました。


大阪府トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO