あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
大阪の旅と歴史
大阪の旅    大阪市

淀屋の屋敷跡
よどやのやしきあと
大阪府大阪市中央区北浜4−1


 大阪の御堂筋に架かる淀屋橋は江戸時代の豪商「淀屋」がつくった橋だといわれています。現在は石碑が残っているだけですが、このあたりに1万坪の広さの屋敷を構えていたそうです。淀屋初代の常安(じょうあん)は、北浜で材木商を創業し秀吉の時代に淀川の改修工事、中ノ島の開拓で財をなしました。2代目の个庵(こあん)は米市場、魚市場の開設、交易、金融業などにも手を伸ばし巨万の富を築きました
 宝永2年(1705)5代目の淀屋三郎右衛門(さぶろうえもん)のとき、ぜいたくな生活は町人身分を越えるものとされ、幕府から全財産を没収され、大阪を追われたということです。


大阪府トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO