あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
奈良の旅と歴史
滋賀の旅    草津市

新宮神社
しんぐうじんじゃ 
滋賀県草津市野路6ー14ー13
Tel 077-562-3067


 新宮神社はJR草津駅の南約2.5kmのところにあり、野路神社とも呼ばれています。祭神は事解男命(ことさかおのみこと)と速玉男命(はやたまおのみこと)です。僧行基が、天平年間に建立した野路寺の鎮護神として、宝亀元年(770)に創建されています。
 大永3年(1523)に現在の社殿が造営されたことが棟札によりわかっています。天正年間(1573-1592)の社記に、膳所藩明細書に正一位新宮大神と記され、別名野路と称すると書かれていて、膳所藩からも重用されていたようです。


新宮神社本殿(国重文)
 新宮神社の本殿は一間社流造り、正面軒唐破風(のきからはふ)の向拝が付き、檜皮(ひわだ)葺きで、大永3年(1523)に建てられています。身舎は円柱で基壇の上に立ち、向拝柱は角柱で、登高欄付の広い浜床があり、周囲三方は高欄付縁で囲まれ脇障子で仕切られています。大正12年(1923)に国の重要文化財に指定されています。
新宮神社本殿


滋賀県トップページへ  旅と歴史トップページへ 


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO