あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
和歌山の旅と歴史
和歌山の旅    有田市

得生寺
とくしょうじ
 和歌山県有田市糸我町中番229
Tel 0737-88-7110


 雲雀山得生寺は浄土宗のお寺で、紀伊宮原駅の南東1kmほどの所にあります。中将姫ゆかりの寺として有名で、本堂、開山堂、庫裡、鐘堂、宝物庫などが建てられています。中将姫は奈良の当麻寺の国宝「当麻曼陀羅図」を化女の助けで、蓮糸で織ったと伝えられる女性です。
 中将姫は天平19年(747)、右大臣藤原豊成の娘として生まれ、幼時に母を失い継母に育てられました。琴の名手で宮中で琴を弾き三位の位と中将の名を賜りました。これをねたんだ継母が伊藤春時に命じて殺害させようとしました。
 春時は中将姫の徳に打たれ遂行することができず、剃髪して名を得生と改め姫を匿った草庵が得生寺の元になりました。毎年5月13・14日に和歌山県の無形文化財に指定されている来迎会式が行われます。中将姫が極楽浄土に導かれてゆくさまを劇的にあらわしたものです。


和歌山県トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO