あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
和歌山の旅と歴史
和歌山の旅    伊都郡高野町

徳川家霊台
とくがわけれいだい
和歌山県伊都郡高野町高野山682
Tel 0736-56-2011


 徳川家霊台は、徳川家康と秀忠を祀る東照宮です。寛永20年(1643)に3代将軍家光によって建立されました。2つの小さな一重宝形造り(いちじゅうほうぎょうづくり)の建物です。
 向かって右が徳川家康を祀りその念持仏を安置した薬師堂です。左が秀忠の位牌を納めた位牌堂です。江戸時代の代表的な建築として国の重要文化財に指定されています。
 境内には3代将軍以下および御三家の尊牌堂(そんぱいどう)がありましたが、明治21年(1888)に焼失してしまいました。この場所は本来徳川家との関係が深い大徳院の境内だったのですが、明治になって他の寺院と合併してしまったので霊台だけが残っているのです。


和歌山県トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO