あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
和歌山の旅と歴史
和歌山の旅    東牟婁郡那智勝浦町

那智の滝
なちのたき
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山


 那智の滝は、那智川にかかる滝で、華厳滝、袋田の滝とともの日本三名瀑の一つに数え上げられています。那智の滝そのものを神とする
 一の滝ともいわれるこの滝は、 落差133mと日本一の直瀑で、滝の落ち口の岩盤が3つの切れ目があり、3本になって落ちることから「三筋の滝」ともいわれます。
 那智の滝には現在、「熊野那智大社別宮飛瀧(ひろう)神社」が鎮座し、大己貴命(おおなむじのみこと)が祭られています。本殿も拝殿もなく、滝そのものが御神体なのです。那智山中には「那智四十八滝」といって48の滝があります。修験者が滝行を行なってきた所です。


和歌山県トップページへ   旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO