あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
広島の旅と歴史
広島の旅    呉市

大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)
やまとみゅーじあむ(くれしかいじれきしかがくかん)
広島県呉市宝町5−20
Tel 0823-25-3017


 大和ミュージアム(呉市海事歴史科学館)は総事業費約65億円をかけて平成17年(2005)に、世界最大の戦艦「大和」を生んだ呉市にオープンしました。入館者数は、広島県内の有料観光施設ではトップになっています。
 戦艦「大和」を中心に、明治以降における日本の近代化の歴史そのものである「呉の歴史」、その礎となった造船・科学技術を紹介しています。
 館内には、10分の1戦艦「大和」が展示されています。大型資料展示室の零式艦上戦闘機や人間魚雷「回天」、特殊潜航艇「海龍」、戦艦「金剛」のボイラーなどは、すべて本物が展示されています。
 屋外には、戦艦「陸奥」の主砲身や潜水調査船「しんかい」などの実物も展示されています。「大和」を通して、呉の歴史や平和の大切さ、科学技術のすばらしさを今に伝えています。
 映画「男たちの大和/YAMATO」の撮影の際、尾道市向島町にあった戦艦大和実寸大オープンロケセットの不足部分を補うため、CGの合成用素材として使用されました。
 映画撮影後に解体されたロケセットの一部は呉市へ寄贈され、平成18年(2006)、大和ミュージアムの資料修復保存施設(旧海事博物館推進室敷地内)に搬入され、同館の第2駐車場ビル2階に展示されています。


広島県の旅と歴史へ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO