あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
広島の旅と歴史
広島の旅    尾道市

因島市史料館
いんのしまししりょうかん
広島県尾道市因島中庄町3222−2
 戦国時代に村上水軍の拠点になるなど、水運業で栄えた因島に暮らす人々の生活、郷土文化を伝える史料館です。因島の主要産業である漁業・農業用具、生活用具、生産用具なども展示・紹介しています。
 因島市史料館の横にある「盃状穴のある灯明台」です。元重井町一本松にあったものだそうです。この穴の発生は古代からで再生、子宝、安産、豊作、病気平癒などを願って彫ったそうです。庶民の呪術、信仰を知る重要な民俗文化財なのです。
 隣り合わせの海の歴史民俗資料館の前には作家村上元三の句が詠まれていました。


広島県の旅と歴史へ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO