あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岡山の旅と歴史
岡山の旅       加賀郡吉備中央町

天籟庵(重森三玲記念館)
てんらいあん(しげもりみれいきねんかん)
岡山県加賀郡吉備中央町吉川3930


 天籟庵は、地元吉川出身の作庭家である重森三玲の茶室と庭園です。もとは重森邸に建てられた茶室で、昭和44年(1969)現在地に三玲自身の手によって移築されました。平成11年(1999)に国の有形文化財に登録されています。
 天籟庵には4畳半の茶席と3畳大の水屋があります。庭はコンクリートで造られていて、水流と渦が彩色セメントで表現されています。海と陸とを抽象化しています。
 隣には吉川公民館の敷地内にある重森三玲記念館があります。三玲が作庭した庭は、力強い石組みとモダンな苔の地割りで構成される枯山水庭園が特徴的です。東福寺方丈庭園、光明院庭園、瑞峯院庭園、松尾大社庭園などを手掛けています。


岡山県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO