あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岡山の旅と歴史
岡山の旅       真庭市

旧遷喬尋常小学校
きゅうせんきょうじんじょうしょうがっこう
岡山県真庭市鍋屋17−1
Tel 0867-42-7000((財)久世エスパス振興財団)


 旧遷喬尋常小学校の校舎は明治40年(1907)に完成した擬洋風建築物です。平成2年(1990)に移転するまで真庭市立遷喬小学校の校舎として使われていました。
 現在は文化・情報・交流の複合施設である久世エスパスランドの文化施設の中で利用されています。ここには音楽ホールと図書館を併設したエスパスセンターや有線テレビ局などが入っています。
 旧遷喬尋常小学校校舎はスレート屋根・桟瓦葺きの木造、二階建ての建物です。建築面積6012平方mで、平成11年(1999)に国の重要文化財に指定されました。「ALWAYS 三丁目の夕日」や、NHK連続テレビ小説「カーネーション」の舞台にもなりました。
 迎賓館を思わせる豪奢な洋風建築で、建築材は真庭市木山国有林の優れた檜や杉材を選定して使われています。当時のお金で約18000円の工事費がかかったそうです。それは久世町予算の3倍にも匹敵したそうです。
 遷喬とは「出自幽谷・・・遷于喬木」という詩経の一説で、ウグイスが深山の暗い谷間から飛び立ち、高い木に移ることに例えて、学問に励み立身出世するという意味があるそうです。屋根の正面に校章の入った丸いドーマーウィンドウがあります。校章帆を張った高瀬舟で「久世」をデザインしています。


岡山県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO