あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岡山の旅と歴史
岡山の旅       高梁市

臍帯寺
ほそおじ
岡山県高梁市有漢町(うかんちょう)上有漢940
Tel 0866-57-2529


 廣大山(こうだいさん)臍帯寺は真言宗のお寺で、昔は「細尾寺」という字の名前だったそうです。本尊の秘仏・聖観世音菩薩は、元賓(げんぴん)上人の母が細尾寺で祈願し安産したという安産の仏様です。へその緒を意味する臍帯という字に改名されたようです。
 臍帯寺は神亀3年(726)に行基により創建され、室町時代には松山城の鬼門擁護の祈願所として広く崇敬されたそうです。
 臍帯寺は大平山中腹にある国指定重要文化財の保月六面石幢(せきどう)と保月の板碑を管理しています。2つとも井野行恒という大和(現在の奈良県)の名工によって花崗岩で造られています。
  六面石幢は高さ263cmで嘉元4年(1306) の銘があり、全国でも数少ない六面石幢です。幢とは細長い旗で仏の像や教えを書いて供養したものです。その旗を6枚合わせた形を石で型どったのが六角石幢です。 板碑は高さ315cm、幅43cmで嘉元3年(1305)の銘があります。 


岡山県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO