あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
岡山の旅と歴史
岡山の旅       高梁市

高梁市武家屋敷(石火矢町ふるさと村)
たかはししぶけやしき(いしびやちょうふるさとむら)
岡山県高梁市石火矢町


 備中松山藩の武家屋敷が石火矢町に残されています。石火矢町ふるさと村は岡山県のふるさと村の指定を受け、風情ある昔のままの通りを整備しています。路地の両脇には白壁の長屋門や土壁が続き、当時の生活の面影を残しています。


武家屋敷「旧折井家」
岡山県高梁市石火矢町23ー2
Tel 0866-22-1480


 武家屋敷の旧折井家住宅は天保年間(1830-1844)に建てられています。長屋門の中には漆喰の美しい書院造りの母屋があります。
旧折井家住宅
 折井家は代々板倉家に仕え、馬回り役を勤め、160石取りであったようです。中級武士の住む簡素な造りですが、当時の中庭が残っています。
旧折井家住宅


武家屋敷「旧埴原家(はいばら)」
岡山県高梁市石火矢町27
Tel 0866-23-1330


 武家屋敷の旧埴原家住宅は、江戸時代の中期から後期にかけて建てられています。寺院建築や数寄屋風の要素を取り入れた珍しい造りであり、高梁市の重要文化財に指定されています。
旧埴原家住宅
 埴原家は近習役や番頭役などを勤め、120石から150石取りであったようです。奥には、幕末の儒学・陽明学者で、藩政改革で手腕をふるい、朝敵とされた松山藩を無血開城で人々を救った山田方谷の資料館もあります。
旧埴原家住宅


岡山県トップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO