あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
島根の旅と歴史
島根の旅    松江市

城山稲荷神社
じょうざんいなりじんじゃ
島根県松江市殿町477
Tel 0852-21-1389


 城山稲荷神社は松平松江藩の初代藩主松平直政が前領地の松本から勧請した神社で、松江藩の守護神とされています。名工・小林如泥作の木狐を神宝としています。小泉八雲は通勤途上に散歩がてら石狐があったこの神社によく立ち寄ったそうです。
 12年に1度開催される城山稲荷神社式年神幸祭(式年祭)の祭事はホーランエンヤ(宝来遠弥)(豊来栄弥)とよばれ、御神体を載せた船団が大橋川から意宇川を通って阿太加夜神社(東出雲町)に渡る渡御祭です。櫂伝馬船での「櫂伝馬踊り」は松江市指定無形民俗文化財に指定されていて、大阪天満宮の天神祭、厳島神社の管弦祭とともに日本三大船神事のひとつとされています。


島根県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO