あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
鳥取の旅と歴史
鳥取の旅    西伯郡大山町

門脇家住宅
かどわきけじゅうたく
鳥取県西伯郡大山町所子360
Tel 0859-53-3608


 門脇家住宅は大山口駅の南東1.5kmの所子の集落の中にあります。門脇家は江戸時代には大庄屋を務めていた旧家です。
 母屋は家蔵の「居宅棟上ゲ一式」に明和6年(1769)に建てられたと記してあります。間口11間奥行き7間と広く、太い梁を縦横に高く組みあげている寄棟造りの大型民家です。茅葺の大きな屋根は、門脇家の当時の勢いを物語っているようです。
 母屋は昭和49年(1974)に国の重要文化財に指定され、平成5年(1993)には2棟の蔵と水車小屋も追加指定されています。
 付設の湯殿、雪隠と、母屋より数十年後に建てられた茶室は客間近くにあり、庭園をめぐる味わいと調和して大庄屋の風格を示しています。
 この門脇家住宅は改造された所が少なく、保存も材質もきわめて良好で、建築史の考証上非常に参考になる建物です。


鳥取県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO