あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
鳥取の旅と歴史
鳥取の旅    米子市

後藤家住宅
鳥取県米子市内町
Tel 0859-23-5437


 後藤家住宅は米子城の外堀であった旧加茂川河口近くの京橋のたもとにあります。江戸時代に海運業を営み、藩の米や鉄の回漕の特権を与えられた回船問屋だったそうです。
 明治初期には北側道路に面した敷地に数多くの蔵や付属建物があったそうですが、現在は母屋と一番蔵、二番蔵、味噌蔵が残されています。これらは国の重要文化財に指定されています。
 「内町(うちまち)後藤」と呼ばれる後藤家は天文年間に石見国浜田(島根県)から移住し、鳥取藩の海運の中心地・米子で造船業と海運業を行う廻船問屋を営みました。川を隔て、約200m先には「灘町後藤」があります。
 明治期には山陰地方初となる鉄道敷設の際、現在地へ米子駅を誘致することに大きく貢献したそうです。その功績により、「後藤駅」などと名前が残されているそうです。


鳥取県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO