あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山口の旅と歴史
山口の旅    萩市

萩キリシタン殉教者記念公園
はぎきりしたんじゅんきょうしゃきねんこうえん
山口県萩市堀内1区の3


 明治元年(1868)に続いて明治3年(1871)、明治政府はキリスト教弾圧政策をとりました。浦上崩れとよばれ、長崎浦上村の全信徒3800人を全国各地に流刑しました。このうち300人近くが萩に流されたのです。
 信仰篤い彼らを改宗させるために苛酷な拷問などが3年間も課せられたそうです。40人がそのために亡くなり20人が岩国屋敷だったこの場所に埋葬されていました。
 明治24年(1891)萩カトリック教会初代司祭ビリヨン神父によって殉教した浦上キリシタンの墓と祈念碑が建てられたのです。またここにはキリシタン信者であったために藩によって処刑された、熊谷元直と天野元信の殉教碑も建てられています。


山口県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO