あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山口の旅と歴史
山口の旅    萩市

木戸孝允旧宅
きどたかよしきゅうたく
山口県萩市呉服町2−37
Tel 0838-25-3139


 木戸孝允(桂小五郎)の生家は菊屋家住宅の1筋ほど東の江戸屋横丁にあります。孝允が誕生した部屋や浴室、庭などが残っています。
 父親の和田昌景は萩藩医でした。そのため患者用と来客用の2つの玄関があり、当時としては珍しい木造2階建ての家でした。部屋も12あったそうです。孝允は天保4年(1833)に誕生し、20年ここで過ごしたようです。
 孝允は桂九郎兵衛孝古(たかひさ)の養子となり、桂小五郎と称しました。明倫館や松下村塾に学び、西郷隆盛、大久保利通とともに維新の三傑となりました。


山口県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO