あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山口の旅と歴史
山口の旅    萩市

菊屋家住宅
きくやけじゅうたく
山口県萩市呉服町1−1
Tel 0838-25-8282


 菊屋家住宅は呉服町にあります。正面は 藩主の通行する御威道(おなりみち)側にあります。西側には菊屋横丁とよばれるなまこ壁の小路が続いています。
 屋敷地には数多くの蔵や家屋が建てられていますが、主屋、本蔵、金蔵、米蔵、釜場の5棟は国の重要文化財に指定されています。
 菊屋家の先祖は、毛利氏に従い広島、山口、萩に移ってきたそうです。萩藩の御用商人となり、萩の町割りも命じられたそうです。
 代々大年寄格に任命され藩の御用達を勤めた豪商でした。屋敷は幕府巡検使の宿として本陣に当てられたほどでした。
 主屋は17世紀中頃建てられたようです。桁行13m、梁間14.9mの切妻造りの建物で屋根は瓦葺きです。前寄り一間半を店にして、奥は土間寄りに役向きの部屋が3部屋設けられています。日本で最も古い大型の町家の一つです。


山口県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO