あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山口の旅と歴史
山口の旅    岩国市

紅葉谷公園
もみじだにこうえん
山口県岩国市横山


 「紅葉谷公園」一帯は、昔は寺谷といわれ、寺院が集まっていた場所だったそうです。公園内には約1000本のモミジが植えられ、秋は紅葉の名所として有名で「西の鎌倉」とも呼ばれているそうです。
 紅葉谷公園の一角に 「六角亭」と呼ばれる建物があります。岩国出身で朝鮮総督を務めた長谷川好道元帥が朝鮮から贈られたそうです。大正7年(1918)にここに移築したそうです。また僧独立(どくりゅう)の碑などもあります。



吉川家墓所
きっかわけぼしょ
山口県岩国市横山
 紅葉谷公園の入口に旧岩国藩主吉川家代々の墓が立ち並ぶ「吉川家墓所」があります。初代吉川広家から12代経幹までの当主や一族の墓が並んでいます。
 8代藩主吉川経忠(つねただ)の墓です。悪化した岩国藩の財政を、文武教育の奨励し、敬神崇祖の範を示すことによっての土風刷新を図りましたが38歳という若さで亡くなりました。
 11代藩主吉川経章(つねあきら)の墓です。兄で第10代藩主の吉川経礼が死去したため、兄の養子として家督を相続しました。
 7代藩主吉川経倫(つねとも)の墓です。徳山藩5代藩主毛利広豊の九男として、江戸で生まれました。第6代岩国藩主吉川経永の男子はいずれも早世したため、吉川氏の一族以外から継嗣として迎えられました。
 2代藩主吉川広正、3代藩主吉川広嘉、9代藩主吉川経賢の墓です。広正の正室は毛利輝元の娘・竹姫(高玄院)でした。竹姫は一度も岩国を訪れることはなかったそうです。


山口県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO