あなたは 番目の訪問者です。(ogino作成共通カウント)
直線上に配置
山口の旅と歴史
山口の旅        山口市

龍福寺
りゅうふくじ
山口県山口市下堅小路119
Tel 083-922-1009


 瑞雲山龍福寺は弘治3年(1667)、毛利隆元が大内義隆の菩提寺として建立したものです。一帯は大内氏の居館(大内館)跡で、国の史跡に指定されています。
 本堂は弘治3年(1557)に建立されましたが、明治14年に焼失してしまいました。そこで、大永元年(1521)、大内義興が建立した興隆寺釈迦堂を移築して本堂にしたそうです。
 文明11年(1479)に建立されたとみられるこの龍福寺本堂は国の重要文化財に指定されています。
 大内氏館は、大内氏24代の弘世が南北朝期に築いたといわれています。その後8代、約200年に渡って大内氏の居館になり、大内文化の中心地でした。
 龍福寺境内にある龍福寺史料館には、大内氏館跡から出土した品々、大内義隆画像などが展示されています。


山口県のトップページへ 旅と歴史トップページへ


直線上に配置

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO